マガジン&クリエイティブ magabon



フリーペーパーのすすめ フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」とmagabonがコラボ

2012.06.29


第6回FOM発表!
新進気鋭のアーティストたちによる作品が満載!

「フリーペーパーのすすめ」もあっという間に第6回目。いま一番アツいフリーペーパーを決める「Free Paper Of the Month」から、2012年5月の受賞作をご紹介。
今回は、若手アーティストたちの作品が楽しめるフリーペーパーが登場!

★ONLY FREE PAPERはこちら!

Free Art Magazine S イメージ

Free Art Magazine S

未来を担う若手アーティストたちのアート・イラスト・デザインなどをより多くの人に発信したい。そんな熱意が結集して作られた、フリーペーパー「Free Art Magazine S」。毎号10人以上の若手アーティストの作品が掲載され、展示とはまた違った新しい表現媒体として今注目を浴びている。

これまで同誌は中綴じのマガジン形式で発行してきた。しかし、最新号となるvol.8ではフォーマットをタブロイド(新聞)型に変更! 人々の生活に密着したツールに変えたことで、アートをより身近に感じてもらうことが目的だそう。まさにそれこそが「Free Art Magazine S」の活動コンセプトなのだ。

今号ではタブロイドという形を受けて、“SCANDAL”をテーマに各アーティストが作品を描いた。編集部曰く「スキャンダル記事を読むような感覚で作品を楽しんでほしい」とのこと。ページをめくると、どの作品も個性豊かで、思わず惹き込まれるような魅力にあふれている。

アートをより身近なものにするため、毎号パワーアップを続ける「Free Art Magazine S」。手に取ってみれば、気軽にアートに触れることができるはず。


Free Art Magazine S

Free Art Magazine S 表紙

年2回発行
公式サイト

「ONLY FREE PAPER」オーナー・松江健介さんのヒトコト

3人のエディターを中心に毎回ワクワクさせてくれるクリエイターさんの作品と出会えます。『日常にアートを』という姿勢が紙面を通じて伝わりますし、アートというものに対しての意欲・姿勢・思いを読者にも届けてくれるのが最大の特徴かもしれません。それはひとえにエディター3人のアートに対する真摯な姿勢からくるものなのだと思います。



ONLY FREE PAPER

ONLY FREE PAPER ショップイメージ住所/東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO Part1 4F
電話/03-6416-4422
営業時間/10:00~21:00

http://onlyfreepaper.com/