マガジン&クリエイティブ magabon



フリーペーパーのすすめ フリーペーパー専門店「ONLY FREE PAPER」とmagabonがコラボ

2012.03.30


第3回FOM発表! 北九州市への愛情たっぷりのフリペ!?

「フリーペーパーのすすめ」は早くも第3回に突入! “1番アツいフリーペーパー”を決める企画「Free Paper Of the Month」から今回ご紹介するのは、2012年2月の受賞作。
福岡県北九州市発、愛情がたっぷりつまったフリーペーパーの中身とは?

★ONLY FREE PAPERはこちら!

雲のうえ イメージ

雲のうえ

九州の玄関口、福岡県北九州市。瀬戸内海国立公園、玄海国定公園など美しい海岸線が広がる景勝地であり、公害問題に市民・企業・行政が一体となって克服したことで“環境モデル都市”に選ばれ、国内外から高い評価を受けている街だ。

その北九州市の魅力を多くの人に知ってほしい、という願いから誕生したのが、情報誌「雲のうえ」。年2回の発行で、地域活性化を目的として北九州市が設立した「北九州市にぎわいづくり懇話会」が制作している。

まず驚くのが、そのクオリティの高さ! 「ku:nel」「暮しの手帖」などのアートディレクションを担当する有山達也氏を迎え、あたたかみのある誌面デザインを実現。毎号、「海・魚」「祭」「工場」など、北九州市にゆかりのあるテーマをとりあげて取材しており、内容も充実している。バックナンバーの在庫がほとんどないというのも納得だ。

最新号の15号では、「ひとりの市民の話。」と題し、北九州市に暮らす人々にフォーカス。街に生まれ育った人、一度故郷を離れて再度戻り暮らす人など、それぞれが歩んできた道のりを辿る。

北九州市への愛情がひしひしと伝わる「雲のうえ」は、北九州市に訪れたことがない人でも、街が持つ優しさに触れられるフリーペーパー。きっと、「今度の休みに、行ってみようかな」と思えるはず。


雲のうえ

雲のうえ 表紙

発行:北九州市にぎわい懇話会
年2回発行
公式サイト

「ONLY FREE PAPER」オーナー・松江健介さんのヒトコト

読んでいるといつの間にか北九州に行ったような、現地の人と話したような、そんな体験ができる冊子です。数々の地方誌が参考にし、さらにはファンによる『雲のうえのしたで』まで発行されたりとても愛されているのもうなずけます。



ONLY FREE PAPER

ONLY FREE PAPER ショップイメージ住所/東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷PARCO Part1 4F
電話/03-6416-4422
営業時間/10:00~21:00

http://onlyfreepaper.com/